石川酒造場

プロフィール

石川酒造場

Author:石川酒造場
泡盛を造ってます。

沖縄県西原町小那覇1438-1
TEL:098-945-3515
FAX:098-945-3997
公式ホームページ
http://www.kamejikomi.com

蔵元見学のご案内

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

西原情報のつぶやき

西原町の公式HP
西原町立図書館HP
西原町社会福祉協議会HP

石川酒造場を飲みたい方へ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風一過 看板甕も復活!!

台風4号

沖縄を去っていきました。

「大型」だったのですが、ちょっとかすって寝ている間にいなくなっちゃいました。


石川酒造場には大きな被害も無く良かったです。


台風が来ると、飛びそうな物・割れては困る物など避難させますが、これも避難します。

避難後はこんな感じ。
台風対策看板甕


何にもな~い。(当たり前か)


普段はこんな感じです。
台風対策解除看板甕

石川酒造場玄関入り口の“木”の看板と看板壷。

工場見学のときなどの写真撮影の場でもある、大事な顔です。

なので、大事に大事に工場の中に避難させました。



社員の皆さん、台風対策&後片付けご苦労さまでした。





ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村


 ブログランキング
人気ブログランキングへ






スポンサーサイト

昔は苦労して仕込んでました

石川酒造場は甕で仕込んでいます。


甕で仕込むということは、出来上がった米麹を甕まで運ばなくてはいけません。



1回仕込みで20甕です。



以前にもブログでご紹介しましたが、麹を運ぶのに「ホッパー」なる道具を使います。

ホッパーとはこの道具。
出麹2


ホッパーについてのブログ記事はこちら


で、最近見つけた写真はこちら
ザルでの仕込
今から20年くらい前のお話。

石川酒造場が西原に移った当初(平成2年)はバーキ(ザル)で運んでいたそうです。


1甕で約65kgほどの麹を20甕分!

1回に1300kgの麹を造るので、それを人がザルに入れて運んでいたんだそうです。

いったいなん往復したんでしょうか。



あまりにも大変だったということで「ホッパー」なる道具が誕生したんですね。



写真の従業員の方はまだ現役で甕に仕込んでますが(もちろんホッパーで)


「どれ位やってたかな~1年弱くらい? もう覚えてないけど、大変だったよ」

と言ってました。




今以上に手間隙かけて泡盛造ってたんですね。




バーキとはウチナー(沖縄)言葉で“ザル・笊”のこと。

いつも「沖縄方言が通じない」と言われるのでチョコチョコ使うことにしました。
恥ずかしながら勉強中です。



ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村


 ブログランキング
人気ブログランキングへ



泡盛もろみのサンプリング

工場のもろみ甕の前で作業中の従業員を発見

覗いてみると

もろみのサンプリング

“もろみ”のサンプリングしてました。

すみません

本来なら自分で取らないといけないところを、いつも取ってもらって。

いつもありがとうございます


で、この“もろみ”のサンプルをどうするかというと


試留
試留(しりゅう)を行って、今アルコールはどれくらい出てるかな?と確認します。


“もろみ”は米などのエキスが含まれているので、一度アルコールだけを取り出してあげないとアルコールの度数を測ることができないんです。


この試留=試しに蒸留をする

はミニミニミニミニ蒸留機みたいなものです。


定期的に“もろみ”のアルコールを測定して、順調かな~って見守ってます。




ちょっとわかりづらいかもしれませんが、ちょっとだけ日常のお仕事のご紹介でした。




ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村


泡盛「もろみ」のぶくぶくを

今週は泡盛の「もろみ」のぶくぶくを動画で撮ってみました。

前回は写真だったのでね。

今回はちょっとがんばってみました。


泡盛の仕込みを行った次の日の「もろみ」です。




元気一杯ぶくぶくしてました。

これから20日間アルコール発酵をして、立派な美味しい泡盛になります


ちょっと分かりにくいかな。

写真のほうが綺麗に見えるかな。

どうしても動画にすると、画質が下がっちゃうのでね。
(いいわけです





まあ、慣れない作業ということでご了承ください。


綺麗な状態で見たい方はぜひ、工場へ遊びに来てくださいね。



ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村



石川酒造場の大事な道具

今日は石川酒造場にとって大事な道具『ホッパー』について


ホッパーとはこれ
ホッパー
もろみ甕の上を浮遊する物体。


これは麹をもろみ甕まで運ぶ道具です。


4つの部屋に仕切られてて、1つのお部屋が1甕分。
出麹2

中はこんな感じ。
ホッパー2
底が開くようになってます。


で、こんな風に使用します。
仕込み

1回の仕込みが20甕で、1回に4甕分運べるので5往復します。結構大変ですよ。



手間暇かけて美味しい泡盛造ってます。



余談ですが

いつもホッパーって呼んでいるけど、「ホッパーっていったいなに?」と思ってました。


で、調べてみると
 

  ホッパーとはセメント・砂利・土などを一時貯蔵する漏斗状の装置。下部にはき出し口がある。


ホッパーはホッパーなんですねただの言葉知らずでした。
もっと勉強しなくっちゃ。




ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村


| ホーム |


 ホーム  » 次のページ

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。