FC2ブログ

石川酒造場

プロフィール

石川酒造場

Author:石川酒造場
泡盛を造ってます。

沖縄県西原町小那覇1438-1
TEL:098-945-3515
FAX:098-945-3997
公式ホームページ
http://www.kamejikomi.com

蔵元見学のご案内

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

西原情報のつぶやき

西原町の公式HP
西原町立図書館HP
西原町社会福祉協議会HP

石川酒造場を飲みたい方へ!

甕仕込 五年古酒 復活です!

3年前に終売になりました

琉球泡盛 『甕仕込 五年古酒』 が復活しました。

少し遅くなってのご報告ですが、今年の産業まつりから復活です。

そろそろお店にも出回り始めていると思います。


今度の甕仕込みはさらにパワーアップしています。

もちろん100%五年古酒ですが、5年とは思えないほど、古酒の香りがすごいです。

今年の鑑評会でも入賞しました。

産業祭りで購入されたお客様から反響もあり、うれしい限りです。



どうぞお店で見かけましたら、甕仕込五年古酒をよろしくお願いします。



甕仕込五年古酒


あったかい味噌汁

沖縄も寒くなってきました。

何かあったかいご飯が食べたいですよね。

大根さんが安くなってきたので『いなむるち』をつくってみました。
いなむるち

沖縄の白味噌のお味噌汁。具沢山で美味しいんです。

【具】
・豚肉 ※
・大根 ※
・にんじん ※
・シイタケさん ※
・かまぼこ
・いなむるち用のこんにゃく(平ぺったく薄い、こんにゃくです)。
・豆腐

などなど。(※ははずしてはいけない具材です。その他はあれば)

とってもあったまるんです。

沖縄では「いなむるち用の味噌」が売ってます。

これで朝食2食分、夜食1食分あるので1度作ると楽チンです。


寒くなってきました

沖縄にもやっと冬がやってきました。

といっても天気予報の最高気温(予想)が20度を下回るようになった程度ですが。

でも水は冷たいです。


昨日仕込んだもろみ達。(米麹と酵母と水を足して(仕込んで)もろみにします。アルコール発酵の段階。)

あったか~い。

仕込んで2~3日はもろみのなかの酵母が一生懸命分裂をして増えているところ。

アルコール発酵も活発でもろみはぶくぶくしてます。


この酵母が活発なときは熱も出すので、もろみの温度は27~29度ほどある。


水が冷たいと、もろみが温かく感じます。あ~、もろみ達、いきてるんだなぁ~。

冬になるとより一層実感できて楽しいです。

(いつまでももろみに手を突っ込んでおきたいくらいです。)


もろみ

トーマスさまさま

遊び盛りの2歳児の息子君。

ご飯より遊び。なのでご飯は全然食べようとしません。

そんな彼のお気に入りは『きかんしゃトーマス』。

そこでトーマスとご飯をコラボさせてみました。
(といってもキャラご飯ではありません。キャラご飯はうれしさのあまり逆に眺めるだけで食べてくれないので)

トーマスの主要なキャラクターには番号がついているのですが、息子君は1~10番のキャラクターの名前は覚えています。


【実践】
私「一番トーマスさ~ん。ト~マスさんは白いご飯が好きで~す。」
息子君「は~い」もぐもぐmogumogu

私「2番エドワードさ~ん。エドワードさんはお肉が好きで~す。」
息子君「は~い」もぐもぐmogumogu

私「4番ゴードンさ~ん。ゴードンさんは大きいのでご飯も大きいで~す。」
息子君「は~い」もぐもぐmogumogu

私「5番ジェームスさ~ん。ジェームスさんは赤いのでにんじんさんが好きで~す。」
息子君「は~い」もぐもぐmogumogu

こんな感じ。しばらく続けると、自分で番号をよんで自分で食べます。

でもよく聞くと

息子君「6番パーシーさ~ん。パーシーさんは小さいので、ご飯も小さいで~す。」もぐもぐmogumogu
とか言ってます。頭使い始めてます。(実際パーシーは小さいので怒れません。)


いつまでこの作戦が通用するのか。というかもうちょっと『食』に興味を持ってほしい。
いつまでも無理やり食べさせたくはないので。(ご飯のたびに怒鳴り声が絶えない我が家なのです。)







残り物ご飯2

微妙な反応の残り物ご飯シリーズ2です。

冷凍庫を開けるとなぜか、「◎chanの焼きそば」(3食セット)が2袋も!!

土曜のお昼に上等なので、安いときに買いだめ。でも食べ過ぎて飽きて冷凍庫行き。

これは何とかしなければ。(冷凍庫が狭いので)


でも、コンロの上を見ると3日目の豚汁の具が・・・。(3日も経ってるので汁がほとんどない。おかず状態)

豚汁の具=豚さん、ニンジンさん、冬瓜さん、昆布さん。捨てるにはもったいない。


そこで焼きそば面と豚汁の具を合体させることにしました。


まず、たまねぎ・キャベツ少し・にんじん少しを炒めて、野菜がしんなりしたところに豚汁の具を入れて、塩・鶏がらスープのもとで味付け。豚汁の具は水分を含んでいるので、水分を飛ばす。

硬くゆでた焼きそば麺(凍っているので)をさっと絡ませて、完成。

中華&沖縄風焼きそば、完成です。

お味は豚汁のかつお風味+鶏がらスープのコクでなかなか美味しいです。
この豚汁は味噌が薄いだし汁ベースのスープなので、良かったのかな。


あまり物も処理できました。
でも、2日間も食べ続けた豚汁の具だと焼きそばにしてもちょっと飽きます。


料理の腕を上げなければ、節約料理にも飽きが来そうです。


写真はあまり美味しそうに写ってなかったので載せません。






| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -