FC2ブログ

石川酒造場

プロフィール

石川酒造場

Author:石川酒造場
泡盛を造ってます。

沖縄県西原町小那覇1438-1
TEL:098-945-3515
FAX:098-945-3997
公式ホームページ
http://www.kamejikomi.com

蔵元見学のご案内

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

西原情報のつぶやき

西原町の公式HP
西原町立図書館HP
西原町社会福祉協議会HP

石川酒造場を飲みたい方へ!

寒い冬には

寒いですね。私は寒さに弱いので工場の寒さは辛いです。

なので工場の温かいところを無意識に探索してます。

1、蒸留機の周り
2、ボイラー室(でも埃っぽいし息苦しい)
3、事務所のポットを抱く
4、洗瓶機の周り(動いているとき限定。お湯で瓶を洗うので蒸気が温かい)
5、瓶詰したてのもろみ酢(最後に加熱殺菌の工程があるので、ダンボール越しにすりすり。温かい)
6、イスで正座をしたまま動かない。自分の体温で温かい。でも足はしびれる。

などなどいろいろです。


こんな話を書こうと思ったわけではないのですがテーマからずれました。

今回は寒い冬は泡盛のお湯割りをという話でした。

泡盛もお湯割りが美味しい。とても美味しい。

で、最近ツイッターを覗いてみるとショウガを入れて飲む方がいるらしいことを発見。

『どのようにして飲むのか検証してみなければ』(すみません飲んだことがなかったので)

で検証しました。非常に美味しかったです。



とりあえず検証の結果はショップのページにて。

泡盛のショウガ割りの詳細はこちら

ぜひ試してください。こんなの当たり前でしょ、という方はすみません。知識不足で。




たいした記事ではないですが、ポチッとお願いします。
ポチとね。

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



七草粥 『鶏飯』風~

昨日の1月7日は七草粥の日でしたね。

うちも始めて挑戦しようと試みました。

でもね。七草って使ったことないし~、う~ん。困り顔


で、見つけましたスーパーで。
 『フリーズドライ 七草』

これなら、生じゃないし調理の仕方に悩まないし、余っても平気だし、楽だし。(お湯で戻して加えるだけ)

お粥はあんまりだったので、『鶏飯』風にしてみました。


鶏飯風

【材 料】
・椎茸
・えのき
・大根
・人参
・鶏肉
・たまご
・フリーズドライ 七草

【作り方】
1、材料の椎茸~人参までを千切りに。(ちょっと太めで)

2、鶏肉は一口サイズに。(ササミだったら細長くそろえても)

3、人参は軽くゆでる

4、椎茸~大根と鶏肉を、醤油、みりん、だし汁で煮る。
  味が物足りなかったら砂糖も。軽くゆでた人参も加える。

5、卵は薄く焼いて千切りに。

6、ご飯にかけるだし汁を作ります。
  昆布とかつお節でだしをとります。

7、醤油、みりんで味付け。簡単にめんつゆで味付けしても良いです。(4の煮汁が残ってたらそれも加える。もったいないので)

8、煮汁にフリーズドライの七草を入れて戻す。(この方法が正しいかは分かりません。)

9、ご飯を軽く水で洗う。(ご飯がどろどろになるのが気にならない方は洗わなくても大丈夫。)

10、ご飯の上に具をのせて、卵ものせてだし汁をかければ出来上がり。


人参も他の材料と一緒に煮てもいいですよ。ただ大根と人参は一緒に茹でない方が良いという説もあったので。

理由:人参に含まれている酵素が大根に含まれるビタミンCを破壊するので、人参は熱を加えて酵素の効力を失活させた方が良いそうです。

でも、もともとビタミンCは熱に弱いし、煮物にする時点であまり意味がないかも。別々に茹でると面倒だし。

で、お味は大変美味しかったです
ご飯があまり好きじゃない息子君もいっぱい食べました。
材料もお正月の料理に使った残り物ばかりだったので経済的でした。
手間がかかってるようですが、煮るだけなので簡単です。

でも、7日じゃなくて仕事始めの前日に食べた方が良かったかも。
正月休みは暴飲暴食でかなり胃が荒れた状態で仕事始め。すごくキツかったので。


今年は季節の行事ごとにも参加してみようかと。がんばります。





たいした記事ではないですが、ポチッとお願いします。
ポチとね。

人気ブログランキングへ



| ホーム |


 ホーム 

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -