FC2ブログ

石川酒造場

プロフィール

石川酒造場

Author:石川酒造場
泡盛を造ってます。

沖縄県西原町小那覇1438-1
TEL:098-945-3515
FAX:098-945-3997
公式ホームページ
http://www.kamejikomi.com

蔵元見学のご案内

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

西原情報のつぶやき

西原町の公式HP
西原町立図書館HP
西原町社会福祉協議会HP

石川酒造場を飲みたい方へ!

昨日は夏で今日は冬

お天気ちょっと安定しないですね~。

昨日は昼間26度(沖縄)で事務所は暑くて少しクーラーかけてました。

長袖しっぱ~いと思ってたのに。



なぜ、今日はこんなに寒いの?

予想最高気温が18度?

北風びゅーびゅーです。



これじゃ一生懸命温度管理をして泡盛のもろもろの世話をしても予測が立たないのでアタフタアタフタです。
(うちは全自動ではなく半手動なのでね)



一晩でこんなに気温差が出ると困ります。



たいした記事ではないですが、ポチッとお願いします。
ポチとね。

人気ブログランキングへ




ドラムの洗浄が・・・かわいそう

昨日は全国的に寒いらしい1日でしたね。


沖縄の最高気温は14度。


工場を通っていると、バシャバシャ水の音が!



ドラム洗ってる~。
ドラムとはドラム型製麹機のこと。米を蒸したり、米麹を作ったりする機械のことです。
これです。↓
製麹機


大きく窓が開くようになっていて、このなかに人が入って洗ってました。
ドラム形なので水で洗えば、人も濡れる・・・。超寒そうでした。
(でも上等な米麹を作るためには欠かせないんですよね。洗浄って)

作業してた方、お疲れ様でした。




この写真はお米を水に浸しているところです。水に浸してこれから蒸します。
(ぱっくり窓がこんな風に開きますよ~ということで)
製麹機2



今日の天気は晴れ。気温も暖かくなって来てます。洗浄の日が1日ずれてたらよかったのにね・・・


たいした記事ではないですが、ポチッとお願いします。
ポチとね。

人気ブログランキングへ


自分で作る古酒の味見

先日、友人のお家に行きました。

お嬢さんが二人いて、この子たちが生まれたときに甕入りの泡盛を買ってくれて、20年古酒にすると言ってました。

で、遊びに行ったついでに『管理ってどんなする~。ちょっと見てみてよ~』と頼まれたので、見てみることに。
(よその家に保管されているお酒を見てみたかったので喜んで~。)


甕は5升甕が2個。5年前と3年前のご購入。(どちらも古酒になってますね)


まず古いほう5年前の甕から、友人と二人で『おお~。古酒になってる。アルコールの刺激が全然無い』と大喜び。

次に3年前の甕、ふたを開けると『おお~。すごいいい香り。上の子のお酒より華やかな感じがする』うんうん。
味見して『うん飲みやすい。でもやっぱりまだアルコールの刺激は少しするね。でも元気があるって言うか華やかな感じがする。2年後が楽しみだ』


で、二つを飲み比べて、お酒の持ち主の友人が一言。

「上の子のお酒(5年前の購入)は仕次ぎした方がいい?」

二つを比べることで仕次の重要性がわかったようだ。



なぜ友人がこのような質問をしたかというと、下の子の泡盛(3年)はすごく元気がった。上の子のお酒(5年)は落ち着いていて古酒らしい古酒ではあったが、20年もたすにはもう少し若い力がほしいと感じたようだ。


ここで2つ比べなかったら『美味しい古酒だね~。』で終わったと思う。2つあってさらに泡盛の勉強になったようだ。
またまた泡盛通を一人増やすことに成功しました。(偶然のたまたまだけどね)



もちろん次に遊びに行くときに仕次ぎ用の泡盛の注文も頂きましたよ。
頑張って美味しい古酒にしようね。




季節の変わり目

どうも!先日古酒についてコメントしました、上間です!

名前入れるの忘れてまして…すいません!m(_ _)m


長々と綴ってしまい、読みにくかったかもしれません!
次回からはもう少し読みやすく分けて書こうかと思ってます!
書くネタもなくなってしまうので


さて、沖縄は夏日が続いておりました!暑かったぁ!
異常気象らしいですね!

しかし、今週に入りまた寒さが戻ってきたようです!
今日もなんだか天気悪いですし…
明日、明後日はもっと冷えるそうです。

季節の変わり目なんでしょうね…



一番麹造りで難しい時期です!

寒くなるのか、暑くなるのか、判断が難しいからです!

ご存知のように麹菌という生き物を相手にしているので、気温や湿度というのはとても重要になってきます。
(特に麹造りはその影響を受けやすいのです!)


冷やしすぎると麹菌の元気がなくなり、酸や糖化酵素が弱くなってしまったりします。
暑すぎると麹菌が元気になりすぎてしまい、アルコール収得が下がったりします。
(自分の発した発酵熱で死んでしまうこともあります。うちでは、焼けると表現します。)


安定した付き具合の麹を造るには、長年の勘や蓄積したデータが不可欠になってきますが…
異常気象に関してはどうしようもありません!
出麹までは気の抜けない管理が必要です!

そういった面では、農業に通ずるところがあるように思います。

生き物相手!

そこが泡盛造りで一番難しく、一番おもしろいところかもしれません





上間でした!

はいさい!

つりバカさいが族さいが~



先日またまた釣りに行ってきました~



場所は『か~○~じ~』

カーミージー
こんな感じです

めっちゃいい天気でしたよ~
(写真の人はうちの○田部長でし)




そして気になる釣果ですが・・・






みなさん、またまたやっちゃいますた・・・




ずど~ん!!


きますた、釣れちゃいました


カンムリベラ
カンムリベラ(48cm、1.6Kg)

自己新記録だす

めっちゃ早起きしたかいがあった~

目標まであと2cm

50upめざして頑張るさいが~




byさいが族



| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -