石川酒造場

プロフィール

石川酒造場

Author:石川酒造場
泡盛を造ってます。

沖縄県西原町小那覇1438-1
TEL:098-945-3515
FAX:098-945-3997
公式ホームページ
http://www.kamejikomi.com

蔵元見学のご案内

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

西原情報のつぶやき

西原町の公式HP
西原町立図書館HP
西原町社会福祉協議会HP

石川酒造場を飲みたい方へ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西原町のお仲間、琉大の留学生たちの工場見学

石川酒造場は西原町にあります。

西原町には琉球大学があります


そのため、毎年琉球大学の留学生が沖縄の文化を学ぶため石川酒造場に泡盛造りのお勉強に来ます

日本語上級コースの授業の一環なのだそうです。


上級コースともあって日本語がとても上手です。


外国の方はとても積極的。現場で説明を聞く際にも素直に近くに寄って熱心に聞いてました。


いろいろ質問もありましたが、一番面白かった質問。

『カメカメ・・・のCMはとてもインパクトがありましたが、その後の反響などはどうでしたか』

(事前にCMなども見て石川酒造場について勉強してきたようです。)

予想外の質問に担当者もでしたが何とか答えてました。


初めて見た人でも記憶にある・“石川酒造場”が分からなくても

「カメカメカメカメのCMの会社です」といえば大半の沖縄の方は

「あ~」と分かってくれる。これが一番の効果ではないでしょうかね。



外国の方も“インパクトがある”といってくれたCMは今はもう放映されてませんが、公式HPで見ることは出来ますよ。
(このCMは以前に雑誌ananにも紹介されたことがありますし)

カメカメのCMのページはこちら



工場見学の様子もレポートしてます。

今回はアシスタントだったのでバシャバシャ見学の様子を写真に撮ることが出来ましたよ 。

工場見学の様子はこちら




ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

桜まつりはないけれど

沖縄は各地でちらほら桜が咲き始めてますね。 
本部や名護も桜祭りが始まってるようで。


残念ながら西原町には桜まつりはありません



なので石川酒造場でプチプチ桜まつりを飾ってみました


桜まつり
100均コーナーで『桜まつり』という商品名で売ってました。
これもみて お~うちも「桜まつり」だ~とね。


写真の商品は『泡盛でつけた梅酒 美ら梅(ちゅらうめ)』です。

桜も梅も仲間かなと。







『美ら梅』について詳しくはこちら


ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村


もこもこ 再び

今日の沖縄は寒くもなく、暑くもなく。


でも今日の工場も超もこもこしてました。



原因は寒さのせいではありません。


これです。
もこもこ

今日は非常に蒸気を使う機械が、非常に動いてました。

蒸留器の温度も一番高くまで上がり、ドラムの中では米蒸しが行われ、その上、この蒸留器とドラムが隣接してるのでこの辺りはもこもこでした。



2階にある貯蔵タンクが幻想的でした
もこもこ2
写真で見るとうちの工場じゃないみたい



ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村

大人数での工場見学

先週、大人数での工場見学がありました

人数は40名


石川酒造場は小さな工場。

観光地でもない。

メジャーでもない。


なので、大人数での工場見学はなかなか・・・・・・ない
(まったくやったことがないわけではないですよ)


現在、石川酒造場では工場見学に力を入れつつあり、快く見学が出来るようにちょっとずつがんばっているところ。ブログやHPでの報告やら、工場の美化活動やらでちょっとずつですが。


で、この大型工場見学を機会に、ビデオを上映したり、売り場をプチ改良したり、いろいろがんばりました。



当日、小さい工場のもかかわらず、大人数にもかかわらず、そこまで狭っ苦しくなく案内が出来ました。



おっ、なんか大人数でも大丈夫じゃ~んってな感じです



出来るだけ沢山の人に見学に来て頂けるようがんばってプチ改造続けていきます


工場見学の様子はHPにて報告中です。
工場見学のページはこちら




ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村

もこもこ暖かそう?寒そう?

今日の工場は蒸留しているようです。

蒸留器
蒸留器の冷却槽


もこもこ?してました。暖かい光景?寒い光景?


このもこもこは寒いときに目立ちます。(と思います)


蒸留器の冷却槽とは

蒸留器からアルコールを含んだ蒸気を冷やすため水を張った槽のこと。
(この槽の中に管が通っていて、アルコールを含んだ蒸気はこの管の中を通り冷やされて液化・お酒になります)


このもこもこはアルコールの蒸気ではないですよ。

冷却槽の水が蒸発したやつです。

アルコールを含んだ蒸気を冷やす過程でこの水が熱を持っちゃって蒸発しちゃってるんです。

外気が冷えてると、水の蒸気も冷やされてもこもこが目立っちゃうんデスよね。(と思っています)



なので暖かそうで寒そうなんです。



いつも見ている人にしかわからないマイナー光景でした




ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村





蒸留の工程はなかなか難しいですね。いつか図にして説明したいと思います。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。