FC2ブログ

石川酒造場

プロフィール

石川酒造場

Author:石川酒造場
泡盛を造ってます。

沖縄県西原町小那覇1438-1
TEL:098-945-3515
FAX:098-945-3997
公式ホームページ
http://www.kamejikomi.com

蔵元見学のご案内

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

西原情報のつぶやき

西原町の公式HP
西原町立図書館HP
西原町社会福祉協議会HP

石川酒造場を飲みたい方へ!

もろみ酢と泡盛は別物ですよ

今日の一杯(もろみ酢ですよ~

もろみ酢

もろみ酢のスィートタイプを7割、水を3割で水割りしました。


スィートタイプはちょっと甘いので、水で薄めるとさっぱり飲みやすくなりますよ。



話は変わって、以前お客様とお話していると

『もろみ酢って泡盛の仲間なんでしょ?だから長く置いた方がいいんじゃないの?』

というご質問が


え~と、 “もろみ酢は泡盛の仲間ではありませんよ。”


もろみ酢とは泡盛の蒸留粕から出来ているので、間違えちゃうんでしょうね。


泡盛には

 黒麹(米麹)・水・酵母 を混ぜて(もろみ)アルコール発酵させた後、アルコールだけを取り出す工程があるのですが、

このアルコールを取り除いた後に残った、米麹の成分(アミノ酸やクエン酸)や水分を蒸留粕と呼んでおり、これを絞って出来たのが『琉球もろみ酢』なんですよ。


なので『琉球もろみ酢』にはアルコールが入ってないのでお酒ではないのですね。

アルコールが入ってないので泡盛の仲間ではないんですよ。

もろみ酢は「清涼飲料水」(飲み物)なので、賞味期限が存在するのですね。


石川酒造場のもろみ酢には保存料が入ってないので、

「勿体ないから」と長く置かず、賞味期限内に飲んでくださいね



忘れてた
賞味期限って「未開封」の状態での期限ですよ

開封後は冷蔵庫に冷やして「すみやかに」(長くても1ヶ月以内には)お飲みくださいね。




石川酒造場の『元祖琉球もろみ酢』についてはこちらから
もろみ酢




ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村


 ブログランキング
人気ブログランキングへ

台風一過 看板甕も復活!!

台風4号

沖縄を去っていきました。

「大型」だったのですが、ちょっとかすって寝ている間にいなくなっちゃいました。


石川酒造場には大きな被害も無く良かったです。


台風が来ると、飛びそうな物・割れては困る物など避難させますが、これも避難します。

避難後はこんな感じ。
台風対策看板甕


何にもな~い。(当たり前か)


普段はこんな感じです。
台風対策解除看板甕

石川酒造場玄関入り口の“木”の看板と看板壷。

工場見学のときなどの写真撮影の場でもある、大事な顔です。

なので、大事に大事に工場の中に避難させました。



社員の皆さん、台風対策&後片付けご苦労さまでした。





ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村


 ブログランキング
人気ブログランキングへ






昨日は父の日

昨日は父の日でした。

石川酒造場も父の日用の泡盛準備しましたよ


「感謝」「ありがとう」の文字を毛筆で書いて、お父さんや贈る方の名前を記入できるようにしました。

詳しくは父の日用泡盛のブログ記事で


石川酒造場の社員にも人気があって、皆さん買ってくれて



「毎年、やらないけどこういう商品があるならあげてもいいかな」という方もいたり、

「もう何あげていいかわからないから、これは便利」という方も。


もちろん私も買いました。贈り主に家族の名前を記入したラベルにしたので

「こんな泡盛もあるんだ~。上等だね~。」と、とても喜ばれました




で、今朝

「父の日用のお酒めっちゃ喜んでたよ~。“このお酒はさすがに飲めない”って言われた~」との報告までありました

うれしいですね。作った甲斐がありました




でもまだ父の日のプレゼントしてない方もいるかも

なので、6月一杯はこの商品ネットショップで取り扱います。(勝手に決めました)


興味がある方ぜひ見てみてね。結構お手ごろ値段ですよ。

石川酒造場の父の日用泡盛はこちら
父の日バナー




ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村


 ブログランキング
人気ブログランキングへ



昔は苦労して仕込んでました

石川酒造場は甕で仕込んでいます。


甕で仕込むということは、出来上がった米麹を甕まで運ばなくてはいけません。



1回仕込みで20甕です。



以前にもブログでご紹介しましたが、麹を運ぶのに「ホッパー」なる道具を使います。

ホッパーとはこの道具。
出麹2


ホッパーについてのブログ記事はこちら


で、最近見つけた写真はこちら
ザルでの仕込
今から20年くらい前のお話。

石川酒造場が西原に移った当初(平成2年)はバーキ(ザル)で運んでいたそうです。


1甕で約65kgほどの麹を20甕分!

1回に1300kgの麹を造るので、それを人がザルに入れて運んでいたんだそうです。

いったいなん往復したんでしょうか。



あまりにも大変だったということで「ホッパー」なる道具が誕生したんですね。



写真の従業員の方はまだ現役で甕に仕込んでますが(もちろんホッパーで)


「どれ位やってたかな~1年弱くらい? もう覚えてないけど、大変だったよ」

と言ってました。




今以上に手間隙かけて泡盛造ってたんですね。




バーキとはウチナー(沖縄)言葉で“ザル・笊”のこと。

いつも「沖縄方言が通じない」と言われるのでチョコチョコ使うことにしました。
恥ずかしながら勉強中です。



ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村


 ブログランキング
人気ブログランキングへ



ウチナー祭に参加しました。

ウチナー祭に参加してきました!






初日は、梅雨入りにもかかわらず、天候にも恵まれ、たくさんのお客様の来場がありました!!


ウチナー祭会場



で、石川酒造場のブースはこんな感じ。



ウチナー祭 石川酒造場ブース



遠くはなれた横浜でも、甕仕込み泡盛を知っているお客様がブースまであそびにきていただきました。



ほんとに感謝です!!



スタッフの皆様、おつかれさまでした!




来年もお願しま~す!



主催のぷからす家さんのブログでも「ウチナー祭」の記事がありますよ。

「ぷからす家」さんのブログ





ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村


 ブログランキング
人気ブログランキングへ


| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30