石川酒造場

プロフィール

石川酒造場

Author:石川酒造場
泡盛を造ってます。

沖縄県西原町小那覇1438-1
TEL:098-945-3515
FAX:098-945-3997
公式ホームページ
http://www.kamejikomi.com

蔵元見学のご案内

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

西原情報のつぶやき

西原町の公式HP
西原町立図書館HP
西原町社会福祉協議会HP

石川酒造場を飲みたい方へ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【祝】2012年秋季全国酒類コンクール!

全日本国際酒類振興会主催の

2012年秋季(第36回)
全国酒類コンクール≪泡盛部門≫で入賞しました


と速報が入りました。


酒類コンクール新聞
2012年9月27日付沖縄タイムスより


それも


【特賞】
『玉友 甕仕込5年古酒30度』です。
甕仕込五年古酒30度



特賞って1位の上だそうです。

今年から
「特に優れて、香味の卓越・製造上の創意・ご丹精心にも訴える名品に特賞を設けることに致しました。」そうです。



それと


一般酒の『島風30度』2位に入賞です!!
島風


入賞は審査員評点平均85点(100点満点)以上だそうです。


とりあえず連絡を受けたのでご報告です。


普通に売られている、通常の商品が評価されるってうれしいですね~。



今回ネットショップにて特別にオリジナルグッツも付けて販売しています。

石川酒造場はあまりグッツを作っていない酒造場なので貴重なグッツかもしれません。



酒類コンクール記念キャンペーンページはこちら




ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村


 ブログランキング
人気ブログランキングへ







スポンサーサイト

今日の工場見学

今日は工場見学の案内をしてきました。

沖縄の大学生が泡盛文化について勉強してるということで、

“実際に酒造所も見たい!”ってことでの見学だそうです。


初めに映像で泡盛の造りを見て頂こうと思ったのですが、

テレビの場所にうちの社長が!!

社長と一緒にビデオを見て頂きました。

緊張しなかったかな~?と心配しましたが集中して見てたので気にならなかったようです

(社長の昔の話は体験談なので勉強になりますが、“社長”という肩書はやっぱり緊張しますよね


工場見学


熱心に説明を聞いてくれてたのでついつい説明が長くなってしまいました


いろいろ質問ももらったのですが、一番困った質問は

『なぜ酒造所ではなく酒造場なのですか』

なぜだろう

馬桶
昔の道具にも「石川酒造場」って書いてあるしねぇ。

今度社長に聞いてみます。



工場見学の様子はHPでもアップしてます。
工場見学のページはこちら


ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村


 ブログランキング
人気ブログランキングへ


焼酎の講習会に行きました

毎年この9月におこなわれる

日本酒造組合中央会主催
『単式蒸留焼酎技術者研修』
に行ってきました

講習会


泡盛のことだけではなく、米・麦・芋・そば・黒糖などいろいろな本格焼酎について学ぶ講習会です。

沖縄は焼酎=泡盛なので、他の焼酎を飲む機会がなかなかなくってねぇ~。

この講習会は

泡盛以外の焼酎は「こんな風に造るんだ~」とか「こんな工夫がされてるのね」と大変勉強になります。




利き酒もあって(口に含むだけの、飲んでしまわないように気をつけての利き酒ですが・・・)

どのような特徴がある焼酎なのか解説もしてくれるので助かります。

自分達だけでやると

「う~ん、なんと表現したらいい味・香りなんだろう?」と迷うこともあるのでね。


講習会


でも、こういう講習会のたびに自分の漢字力のなさに凹みます

講演を聴きながらメモを取るのですが、ひらがなばっかりで後で見て非常に読み難かったりするので。




こういう勉強会で得た何かを自社の造りに役立てたいですね。




ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村


 ブログランキング
人気ブログランキングへ


今年も琉大の学生さんが研修中です!

毎年大学が夏休みのこの時期、石川酒造場と同じ西原町にある

『琉球大学農学部』の学生さんの研修を受け入れていますが、

今年は女子学生2人が研修に来てます

実習を受け入れるようになって五年くらい経つのかな?


今年は女子学生です。


泡盛造りは体力も必要なので男性従業員が多いのですが、

最近は女性も“造りの現場を見てみた!!やってみたい”

と思うようです。


(泡盛メーカーさんには造りの現場で活躍している女性もいらっしゃるのでね)


2人のお話からやっぱり作業は大変らしいです。

工場は非常に暑い上に本当に体力が必要なので、約2週間熱中症にならずにがんばって欲しいですね



研修風景を撮らせてもらいました。

研修風景1
もろみ酢の検査


研修風景2
泡盛の検査



先週はもろみ甕の攪拌も実践していたのですが、写真を撮り損ねました~

いい思い出になるかも~なのに。

もう一回くらい甕の攪拌の実践やらないかな
(本人達も一番楽しいお仕事だったそうです)


今週一杯研修がんばってくださいね


ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村


 ブログランキング
人気ブログランキングへ


今日は9月6日黒の日だそうです。

今日のスーパーのチラシで

『9月6日は黒の日!黒の日特集!!』

と書かれてて、黒豆・黒酢・ナス(?)などの写真が並んでました。


黒の日ってなんだろうと思ってちょっと調べて見たら


・京都の伝統染色の黒染めをPRするために作った日

・鹿児島の黒豚の日

・ミツカン酢の黒酢の日

・黒豆の日


など、黒なら何でもいいわけではなさそうでした。


泡盛も麹菌を使って作るので黒の日の仲間になれるかな~?

と思ったけどちょっと違うみたい。

泡盛の黒麹菌
黒麹菌を生やして造った泡盛の米麹



安易に乗っかろうとしてもダメですね~。





ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村


 ブログランキング
人気ブログランキングへ



| ホーム |


 ホーム  » 次のページ

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。