FC2ブログ

石川酒造場

プロフィール

石川酒造場

Author:石川酒造場
泡盛を造ってます。

沖縄県西原町小那覇1438-1
TEL:098-945-3515
FAX:098-945-3997
公式ホームページ
http://www.kamejikomi.com

蔵元見学のご案内

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

西原情報のつぶやき

西原町の公式HP
西原町立図書館HP
西原町社会福祉協議会HP

石川酒造場を飲みたい方へ!

泡盛とアジアの蒸留酒(泡盛に関するシンポジュウム)Ⅱ

こんにちは!

今日蒸したお米の蒸し上がりが、チョーすばらしくニタついてる上間です。

良い麹が出来そうですw


さて、今回も先日行われたシンポジウムで学んだことを書きたいと思います。



東京農業大学名誉教授 琉球大学客員教授 農学博士 小泉 武夫先生の


「中国の蒸留酒「白酒」に見る中国人の知恵と発想」




中国の蒸留酒について全くといっていいほど、知識がなかったので興味深深でした。

紹介された蒸留酒について、製法が独特でさすが中国4000年?の歴史という感じでした。


その中でも、スケールがでかいというか、独特だったのが酒海(チュウハイ)と呼ばれるお酒の保管?熟成?方法についてでした。

その方法とは…

まず、大きな柳の葉でビニールハウスのような形の枠を作る。

次に和紙をはり、内側から豚の血と石灰を混ぜたものを塗り固める。

口を閉め、蒸留酒を入れ熟成させる。


こうして保存された蒸留酒は通常の蒸留酒よりも熟成が早く、おいしくなるそうだ。

豚の血に含まれてる鉄分やミネラルが触媒作用を及ぼし、熟成が早くなるそうだ。


沖縄も豚は鳴き声以外はすべて食べると言われていますが、このような使い方をするのは聞いたことがありませんw


どんな味がするのか飲んでみたいものですw

生臭くならないのでしょうか?不思議なお酒があるんですねぇw




もう一つ!麹(こうじ)の語源についても説明されていましたので、ご紹介しますね!

『神棚に蒸した米を置いたところカビが生えた』ことから…

カビタチ→ カムタチ→ カムチ→ カウジ→ コウジ

となったそうです。余談気味にパパッとおっしゃってたので、きちんとした文献等の話はなかったのですが…汗

信じるか信じないかは、あなた次第!

って都市伝説のようにはいかなと思うので、もう少し自分の方でも調べてみたいと思います。



参考までにということでm(_ _)m

スポンサーサイト

<< 母の日ギフト | ホーム | 琉球泡盛『島風』ってどんな泡盛? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31