FC2ブログ

石川酒造場

プロフィール

石川酒造場

Author:石川酒造場
泡盛を造ってます。

沖縄県西原町小那覇1438-1
TEL:098-945-3515
FAX:098-945-3997
公式ホームページ
http://www.kamejikomi.com

蔵元見学のご案内

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

西原情報のつぶやき

西原町の公式HP
西原町立図書館HP
西原町社会福祉協議会HP

石川酒造場を飲みたい方へ!

泡盛の蒸留

先週、工場内が非常に暑い日がありました。


その原因は


お米を蒸してる!

蒸留してる!!

洗瓶機(ビンを洗う機械)が動いてる!!!


これらの作業には蒸気を使うのですが、3つも同時に動いてるので工場の熱気はすごいことに!



まあお酒を造るには仕方がないことなので・・・こんな日もあるさということで

気を取り直して蒸留機を覗いてみました。


この時期の工場見学は非常に暑い その上、熱い蒸気を使う蒸留の見学は大変なので、ちょっと写真に納めてみました。


蒸留浮標
これは蒸留したお酒が出てくる垂れ口のところのアップです。

蒸留機

中心のところから蒸留されたお酒が湧き出てきます。

で真ん中の棒はメモリが付いた浮標でお酒に浮いてます。

このメモリはアルコール度数を計るためのもの。

写真のメモリは大体60位を指してますね。蒸留が始まったばかりのようです。

2時間30分くらいかけて蒸留していきます。


蒸留ってアルコールだけが取れるわけではなくって、水分も油成分も一緒に蒸留されるので時間と共にアルコール度数も低くなって出てくるんですよ。(後半は水分と油成分が多く蒸留されてくるため)

なのでこの浮標もだんだん浮かんできて低いメモリを指すようになります。


蒸留担当は終わりに近づくとこのメモリとにらめっこしてます。

〇〇度を指したので終わりだ~って確認して操作しなければならないのですよ~。



早く涼しくなって欲しいです。






ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村


 ブログランキング
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



<< 2013 クースの日に向けて その2 | ホーム | 宮城県からの工場見学 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31